2009年09月04日

他人の戸籍証明書や住民票関係の書類を確実にもらう方法

まず、以下のような書類を作成します。


承 諾 書

私こと山田一郎は、以下の者が私の戸籍謄本等を取得することに承
諾致しました。



一、戸籍謄本一通
二、戸籍の附票一通
[本 籍] 京都府京都市○○区○○町○番地
[筆 頭 者] 山田一郎
[使用目的] 法務局への提出(会社設立のため)

[承 諾 者] 東京都世田谷区○○一丁目
山田 一郎 印
[被承諾者] 横浜市中区○○二丁目
田中 花子


これとあなたの住所を書いた封筒、手数料分の定額小為替、別に書いた
書類の請求書(これは役場指定のものでOK)を封筒に入れて、ターゲッ
トの本籍地(住民票等であれば住所地)の役場に郵送します。
これで確実にGET出来ます。

あなたの個人情報は貸し住所やその辺の空き家の住所を書いてもOK。

上記承諾書の「私こと山田一郎・・・」の部分の氏名は、戸籍関係なら
筆頭者、住民票関係なら世帯主にします。

使用目的は、上記のように「法務局への提出(会社設立のため)」が1番
それっぽいです。あとは「先祖供養」や「推定相続人の調査」でも良い
かもしれません。
但し、「家系図の作成」や「先祖調査」では発行出来ない役場もありま
すから、ご注意ください。

戸籍関係の書類で、本籍や筆頭者がわからなければ、この方法で住民票
の写しを取得してから、戸籍の証明書を取得すると良いでしょう。
住民票関係の場合は“記”以下の記載を以下のように変更します。



一、住民票の写し一通
二、住民票の除票一通
[住 所] 東京都世田谷区○○一丁目
[世帯主] 山田 一郎


世帯主は夫婦+子供家族の場合は大抵夫です。
「君の家って何人家族?」「そっかー親子だけなんだ」「お父さんの名
前、何て言うの?」みたいな感じでターゲットに聞き出すのも良いでし
ょう。


posted by ubermensch at 00:18| Comment(0) | 完全犯罪系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。