2009年09月04日

他人の戸籍謄本を取る方法

かなり前に、他人の戸籍謄本の取り方を紹介しましたが、もっと簡単に
手に入る方法があります。

それは、本人が出張中である旨を一筆書いて、郵送時に同封するのです。
通常、戸籍謄本や住民票を請求する際は、役所の所定のフォーマットに
記入して、郵便小為替、返信用封筒、返信用小切手を同封して郵送で戸
籍謄本等を請求するのですが、これに一筆書いたものを同封すればいい
のです。

例としては「私は、只今長期出張の為、同封の返信用封筒の住所に送付
願います。」というようなものです。女の人なら、結婚する相手の所に
いるとでも書けばいいと思います。

こうすることによって、遠隔地の他人の戸籍謄本、戸籍謄本付票、改製
原戸籍、本籍記載住民票等入手出来ます。

相手の住所と名前しかわからない場合は、借用書を作って、市役所に住
民票を請求して、相手の生年月日を調べます。

本籍を調べたい場合は、住所と名前、生年月日から、市役所に本籍記載
住民票を郵送、または、本人代理で請求します。

改製原戸籍(家族全員)を調べれば、調べる相手の親、兄弟の情報が入
手できます。この時、改製原戸籍付票も請求すると家族全員の引越し先
までわかります。請求理由は相続の為とするのが一般的です。

posted by ubermensch at 00:19| Comment(0) | 完全犯罪系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。